今月の運勢(月運) - 中森じゅあんの算命学占い

『フィガロジャポン』本誌で大人気だった、中森じゅあん先生の算命学を毎月更新。
中国最古の占星学から読み解いた、主精別の「今月のキーワード」と、全体運、仕事運、恋愛運をさらに良い方向へ導くためのアドバイスをお届けします。

主精を調べる

1980

1

1

SEARCH

算命学とは

主精別 2018年11月7日〜2018年12月6日の運勢

  • 学んだものを向上させたい、という気持ちは、すべての人の心の底にある願望といえるものです。あらゆる分野のさまざまな

    MORE

  • 冒険を表す星が輝く月です。面白そうと感じることや、一度やってみたいけど機会がなかったものにトライしてみてはどうで

    MORE

  • 頼りにされたり、当てにされたり、責任のある立場を与えられることがありそうな月です。必ずしも有難いとは思えないこと

    MORE

  • 多忙な月であることを伝える星が巡ります。抵抗したり、不平不満を言うといいことはありませんから、ご用心。日常に起き

    MORE

  • 2018年最後の変化の月です。大いなるラブチャンスに恵まれやすいタイミングでもあります。シングルの人にとって、出

    MORE

  • 今月のキーワードは、ずばり「愛」です。愛は他の人から与えられるものか、どこにあるかなど、愛について、自分の中を深

    MORE

  • ストレスに関して、甘く考えないように、と月が囁いています。日頃あまり気にならないことでも、何か気にかかったり、滅

    MORE

  • 「自然の流れに身を委ねる」のがしっくりはまる月です。肩の力を抜き、頭でいろいろ考えるのでなく、できるだけ心を開い

    MORE

  • 今月知り合う人の中に、初めて会ったのにそんな感じがしない、とても気が合う人がいるかもしれません。人づき合いが広が

    MORE

  • やる気の出る月がやってきます。それが、何に対してかは人それぞれですが、内から湧き上がって来る前向きな思いを高める

    MORE

Horoscope : Juan Nakamori / Illustlation :Maggie Prendergast

中森じゅあんプロフィール

鬼谷算命学が専門の占い師。バイオシンセンス・ボディサイコセラピスト。占い師としてのキャリアは20年。また、フリーランスのコピーライターとしても27年の経験をもつ。算命学のほか、ワークショップ講演、エッセイや詩の執筆など幅広い分野で活躍中。著書は『鬼谷算命学』(三笠書房)、エッセイ集『幸福の扉を開きなさい』(PHP文庫)、詩画集『天使の愛』(講談社)ほか多数。

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。