2018年 かに座の運勢(年運) - 石井ゆかりの星占い

情緒ある文体でつづられる12星座占いが大人気の石井ゆかりさんによる星占い。
「フィガロジャポン」本誌(毎号20日発売)で好評の星占い「星の伝言板」をオンラインでは、本誌発売月の翌月1日より掲載。今年1年の運勢のバックナンバーもチェック!
【NEWS】毎月1日に更新、石井ゆかりさんによる連載コラムがスタート!「石井ゆかりの伝言コラム」はこちらから。

2018年の星占い

$category_name
かに座   06.22 - 07.22

愛と創造が生まれる土壌である、
ひとりの人間としての孤独。

たとえば、今まさにおいしいものをたくさん食べて、満腹で満足している人に対して、
「今からごはんを作ってあげよう」という気持ちにはなりません。また、その必要もありません。
それにも似て、心が満たされて満足している人には、「愛」は必要なさそうです。
愛が必要なのは、その人の心が「空腹」な時です。
それはおそらく、「孤独」と言い換えることができるのではないかと思います。
真の創造性もまた、孤独と切り離すことはできません。
創造とは「正解のないところに、自分だけの回答を探す」行為です。
「自分だけの回答」は、どんなに人の意見を参考にしたとしても、
最終的には、自分自身だけとの孤独な対話の中で発見するしかありません。
人に恋心を抱くのも「誰かと一緒」には、できません。
恋する心はいつも、モノローグのみです。恋は、孤独です。
愛も創造も、私たちは孤独を受け入れる時にしか、実現できないのです。

2018年、蟹座の人々は愛と創造の世界で、特別な「孤独」を発見するかもしれません。
たとえば、ごく孤独な人に出会い、そこから愛が生まれるのかもしれません。
「孤独」という言葉は冷たいイメージをまとっていますが、
孤独の中には実際には、限りなく熱いパッションが秘められています。
たとえば、大切なペットを失って孤独の中に引きこもっている人は、
もともと熱烈な愛情があったからこそ、孤独を選択することになってしまったわけです。
孤独の中には、熱烈な「情」が眠っているのです。
また、孤独は魅力の源泉でもあります。たとえば、ドラマや物語に描かれるキャラクターで、
初めからワイワイ仲間に囲まれているような人は、あまり、主人公となることはありません。
主人公はたいてい、孤独を抱えています。人に言えない秘密や強い思いを抱いています。
独りぼっちで何かを抱えている人は、それだけで、強い存在感を持ち、魅力を放つのです。

上記は、2018年上半期の蟹座の人々が、他人と切り離されて孤独になる、
ということではありません。
そうではなく、愛や人間関係、創造的な活動のベースとなっている「孤独」を、
いわば「発見する」ということなのだろうと思います。
私たちはどんなにたくさんの人といても、孤独を感じることがあります。
そして、その孤独のモノローグの中に、自分だけのアイデアを発見することになります。
本当に真剣な出会いの場では、周りにどんなに人がいても、
まるで音がなくなったように、相手と自分だけの世界が広がります。
2018年上半期、貴方が過ごす愛と創造の世界では、どこかで
「人と一緒に行動する」「人の後に付いていく・誰かに決めてもらう」ような姿勢を、
すべて放棄しなければならない場面があるだろうと思うのです。
それは、辛いことでも苦しいことでもなく、ワクワクする冒険のような体験でしょう。
たとえば、それまで家族旅行しか経験したことのない人が、
初めてひとり旅や恋人とふたりだけの旅を計画するような、そんな体験です。
「自分」に軸足を置いて、人生の重心を引き受けた時、新しい物語が始まります。
そして同時に、貴方の目の前にいる人や、これから出会う人々の中にある、
透明で繊細な「孤独」にも、気付くことができるはずなのです。

2011年頃から、仕事や対外的な活動の場で、他者との分離や集団からの離脱を、
経験し続けてきた人も多いはずです。
2018年上半期は、そんな「離脱」の動きが収束し始める時期に当たっています。
これ以降、新しい仲間や今までにないスタイルのチームに出会っていけるでしょう。
これもまた、上記の「孤独と愛と創造」というテーマに繋がっているのかもしれません。
貴方が人生の何事かを、たったひとりで「受けて立つ」覚悟を決めた時、
同じように覚悟を決めている「その人」と、強い結び付きを得ることになるはずです。

 

12星座別占い

Horoscope : Ishii yukari / Illustlation : Chihiro Yoshii

石井ゆかりプロフィール

ライター。星占いの記事やエッセイなどを執筆。『12星座シリーズ』(WAVE出版刊)は120万部を超えるベストセラーに。『3年の星占い(全12冊)2018-2020』(文響社刊)も発売中。主宰WEBサイトは『筋トレ』http://st.sakura.ne.jp/~iyukari

BRAND SPECIAL

    BRAND NEWS

      RECOMMENDED

      WHAT'S NEW

      LATEST BLOG

      FIGARO Japon

      FIGARO Japon

      madame FIGARO.jpではサイトの最新情報をはじめ、雑誌「フィガロジャポン」最新号のご案内などの情報を毎月5日と20日にメールマガジンでお届けいたします。